2018年1月24日水曜日

文化財専門職説明会でした

 こんばんは!
 今日は風が強くて寒いですね。
 私は発掘調査のアルバイトに行っていたのですが、寒さで感覚が麻痺するほどでした。

 大学では後期がまもなく終わるため、今はレポート提出の期限が集中する時期で、目の血走った学生も散見されます。
 来週には試験があるため、研究室にいる人数も日ごろより少ないですね。
 なお、試験期間中は入室できなくなるため、研究室に御用の方はご注意くださいませ。

 さて、21日(日)奈良大学にて近畿地区 文化財専門職説明会が開かれました。
 研究室からは4人の学生が参加しました。

 近畿7府県で働く文化財専門職員の方々から、実際にしている仕事の様子の他、 苦労や喜びなどさまざまなお話を聞けました。

会場前にて

 文化財専門職では美術や民俗、天然記念物など、考古学と全く違う分野に挑まなければならないことがあります。
 ツチノコの問い合わせも担当した話はインパクトがありました。
 また、自治体や組織によって仕事で取り扱う範囲が異なるため、さまざまな場所で働く方々のお話が聞けて勉強になりました。

 調査研究だけでなく、文化財をまちづくりや観光に活かすことが近年重要な課題となっている様子もよく感じられました。


 今年度は、行政と大学との連携についての発表もありました。
 他大学の活動の様子や連携のメリット・デメリットなどについて知ることができ、興味深かったです。

 文化財専門職について、生の声をたくさん聞けるとても良い機会でした。
 ありがとうございました!

ふじなみ

2018年1月19日金曜日

亀岡市佐伯遺跡


 こんにちは。

 明日は亀岡市田野町佐伯の佐伯遺跡で現地説明会をおこないます。
 時間帯は午前10時からです。

 佐伯遺跡は柱穴や軒丸瓦を大量に出土したことや瓦塔という仏塔の模型の一部が出土したという事から、奈良時代~平安時代にかけての寺院があったと思われています。

 大学での調査ではありませんが、研究室からは4人調査に参加しています。
 現地説明会は2名、研究室から参加しています!
 お時間のある方は是非足を運んでみてください。

アトム
亀岡市〓田野町佐伯
亀岡市〓田野町佐伯

2018年1月10日水曜日

祝!!卒業論文提出


 こんばんわ。

 花園大学では年明けの講義が始まっているなか、私たち4回生は卒業論文の提出の日を迎えました。

 4回生になりたての頃は、卒業論文を無事提出できるか心配でした。
 文章を作成する中でも、2万字の論文は経験したことがないため、行き詰まることが多々ありました。
 そんな中、研究室員の助けもあって、本日、無事に卒業論文を提出することができました。

卒論作成中

 まだ、提出が完了しただけで、この後には試問が待っているので、提出後も気を抜かずに勉強を進めて行きます。しかし、今だけは肩の力を抜いてゆっくりと休みたいです。

卒業論文

もっくん

 

2018年1月6日土曜日

あけましておめでとうございます!


 しばらくぶりの更新となってしまいました。
 皆さん年末年始はいかがお過ごしでしたか。

 お正月休みが終わって、なんとなく気だるいこの頃です。
 五月病ならぬ正月病でしょうか。
 火曜日からまた講義がはじまるので、調子を取り戻していきましょう!

 研究室では卒論生が頑張っている最中です。
 提出締切まであと少し…!
 私たちもサポートしていきます。

 3回生の方は、3月のゼミ旅行の計画が年末から始動しました。
 まだ大まかなところが決まってきた程度ですが、良い旅行にできるようにしたいと思います。

 今年も当研究室をよろしくお願い致します!

ふじなみ

2017年12月20日水曜日

年内最後の定例研究会

 
 こんにちは。
 昨日年内最後の定例研究会が行われました。
 今回のテーマは「花園大学構内調査概要」でした。

 花園大学は平安宮に近いので、平安時代の遺構が多く発見されています。
 花園大学の拈花館では両側に庇がある建物があり、授業で習っていたのでよりよく理解出来てよかったです。
 また、緑釉陶器など食器や硯、銙具が出土しています。
 これらは花園大学歴史博物館で見ることが出来ます。

 当時の人たちが行っていた祭祀の跡も見つかっています。
 拈花館に行けば、祭祀の遺構が見ることができます。また、行ってみてみたいと思いました。

                                                       
定例研究会の様子


                                                        
ナカムラ

2017年12月6日水曜日

定例研究会

 
 こんばんは
 12月に入り、寒さも一段と厳しくなってまいりました。風邪などをひかないよう、体調管理には気を付けてください。
 現在、研究室では僕を含む1回生たちも、遺物の実測をしています。

 さて、昨日、第7回目の定例研究会が行われました。
 今回のテーマは、戦争遺産「第343海軍航空隊」でした。

 第343海軍航空隊とは、昭和19年に制空権を奪還するために結成された部隊です。当時の最新鋭戦闘機「紫電改」を操り、日本の防衛に尽力したそうです。

 発表者の話では、当時の戦闘機の技術は現在の航空技術に用いられているそうです。

 今回の発表は研究室ではあまり馴染みのない近現代の話でしたが、この発表を機に幅広い時代のことを勉強しようと思いました。

アダチ

 

2017年11月30日木曜日

秋季見学会

こんにちは

26日に奈良市の平城宮跡周辺に行ってきました。

予定より早くなったり、遅くなったりしましたが、最終的に早めに終わらせることができました。

 午前中は不退寺、ウワナベ・コナベ古墳、海龍王寺に行きました。
 不退寺は在原業平が建てた寺です。在原業平のことはよくわからなかったので、少しでも知ることができてよかったです。

門前


 次にウワナベ・コナベ古墳に行きました。どちらも埋葬施設や副葬品がわからないそうです。ここでは陪塚のことを初めて知りました。

ウワナベ古墳


 次に海龍王寺に行きました。光明皇后と玄昉に関連があります。国宝の五重小塔が小さいのに迫力がありました。


五重小塔


 午後は法華寺、平城宮跡に行きました。
 法華寺は光明皇后の寺です。敷地が広く、当時はさらに広かったと知り驚きました。

法華寺


 最後に平城宮跡に行きました。遺構展示館、東院庭園、朱雀門、第一次大極殿、平城宮跡資料館の順に行きました。平城宮跡の大きさを身をもって実感しました。

大極殿


 初めて見学会の計画を立て、実際に行動したのですが、なかなか計画通りにいきませんでした。計画通りに行けるよう頑張りたいです。
 
ナカムラ