2017年12月20日水曜日

年内最後の定例研究会

 
 こんにちは。
 昨日年内最後の定例研究会が行われました。
 今回のテーマは「花園大学構内調査概要」でした。

 花園大学は平安宮に近いので、平安時代の遺構が多く発見されています。
 花園大学の拈花館では両側に庇がある建物があり、授業で習っていたのでよりよく理解出来てよかったです。
 また、緑釉陶器など食器や硯、銙具が出土しています。
 これらは花園大学歴史博物館で見ることが出来ます。

 当時の人たちが行っていた祭祀の跡も見つかっています。
 拈花館に行けば、祭祀の遺構が見ることができます。また、行ってみてみたいと思いました。

                                                       
定例研究会の様子


                                                        
ナカムラ

0 件のコメント: